わき腹ダイエット カロリーカテゴリの記事一覧

カロリーは難しく考えずシンプルに控えましょう!

カロリーの計算、調整、コントロールって結構大変。
おかずのカロリー、飲み物のカロリー、外食のカロリーとか
我々素人では、正確に計算するのは難しいですよね。

ダイエットだけでも気合が入り、精神的、肉体的にも大変な時
なのに、やったこともない慣れない作業をすると、続くものも
続かなくなってしまいます。

カロリーを簡単に控えたい!極端な食事制限は健康、美容にも
良くないです。まずは「ご飯を控える」「白米を減らす」。
この食事方法は簡単に、誰でも、今日から、ランチから、夕飯から
できちゃいます。

ただし・・・日本人の私たちに、白米を食べないという作業は
結構きついです。完全に抜くのでなくて減らす方法もありますよね。
栄養バランスのよい「玄米、雑穀米」などに変えてみることもOK!!
玄米は栄養がたっぷりで、食べる時は良く噛まなくてはいけません。
これで、満腹感もゲット、栄養もゲット!!お通じも良くなります。

カロリーを抑える食事法のいくつかをご紹介
●ポテトサラダやひき肉料理にはおからを入れる
●お味噌汁や味噌を使う料理にぬかを混ぜる
●海藻類やきのこ類を増やす等
●玄米ご飯だけでは飽きる場合もあるので十穀米を混ぜる
●普通に食べてご飯だけ減らす
●食事前に豆乳ドリンクや低カロリーの飲み物を飲む
などなど、小さな工夫がコツコツ続くと、成功へと結びつくようです。

高カロリーの揚げ物ですが、無性に食べたくなることがあります。
でも、我慢!?と、ストレス抱えてしまっていませんか?
揚げ物も調理の仕方で、カロリーオフです。
●パン粉に少量の油を入れてよく混ぜ、耐熱皿にいれます。
レンジで茶色っぽくなるまで温め、そのパン粉と小麦粉を卵を
くぐらせた材料につけ、オーブンで焼く。
揚げたように見えますが、カロリーはかなりダウンできます。

それから、ダイエットと言えば野菜、サラダ、温野菜サラダなどが
定番のメニュー又は食材になりやすいです。
わき腹ダイエットのために、ダイエットのために
サラダの上手な接し方、サラダの上手な食べ方をいくつか紹介します。

オイルを使うサラダドレッシング、カロリー高いと避けてませんか?
低カロリーなうえにビタミン、ミネラルたっぷりの野菜を使った
サラダは、わき腹ダイエット中の頼もしい存在。
そこで、サラダのエネルギーの主役ともいえるドレッシングの
かしこいとり方をマスターしましょう!
ドレッシング=油=太ると敬遠されがち。・・・ですが、
脂質は私たちの体になくてはならない栄養素なのです。適量を
おいしく楽しむコツを身につけ、わき腹ダイエット成功への近道!

最後に、ローファットとノーファットですが
ノーファットは栄養面やホルモンのことなどを考えると
あまりおすすめできません。ビタミンA、E、Dは脂質に溶けて
吸収されますので、脂質を省きすぎても逆効果になってしまいます。

気をつけましょう!!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。